【感想】 堂島リバービエンナーレ2015に行ってきた

堂島リバービエンナーレ2015に行ってきました。
http://biennale.dojimariver.com/

写真撮影可能なので、行くのであればカメラをもっていったほうが楽しめます。

続きを読む

「桐島、部活やめるってよ」を見たので『ゴドーを待ちながら』と比較してみた

映画館で公開されていたときに、友人から「おもしろいらしい」と薦められたんですが、結局映画館では見ませんでした。

「ゴドーを待ちながら」をオマージュしたような内容があるということで、かなり気になっていたので、いまさらながらレンタルして見ました。

続きを読む

プロジェクト・グーテンベルクがおもしろい

プロジェクト・グーテンベルク
http://www.gutenberg.org/

ウィキペディアの説明文

備忘録もかねて、メモ。著作権の切れた文学作品が公開されていて、なかなか魅力的です。

日本語では公開されてはいないので、まともに読もうとしても読めないのですが、そこは機械翻訳をつかってなんとか……。

雰囲気はかろうじて読み取れるのかな。日本語に翻訳されているものがあれば、それを片手に読むとよい感じになると思った。

ちなみに『ユビュ王』もありました。
http://www.gutenberg.org/ebooks/16884

世界の演劇史、芸術史の観点からも重要な作品だから、そりゃありますよね。


AndroidでもCreative Cloudで使えるソフトが増えるみたい

アドビがCreative Cloudを2015版へメジャーアップデート

http://ascii.jp/elem/000/001/019/1019030/

アドビは6月16日、「Adobe Creative Cloud」の最新版「Adobe Creative Cloud 2015」をリリースした。

今回のリリースには、Photoshop CC、Illustrator CC、Premiere Pro CC、InDesign CCなどデスクトップツールのメジャーアップデートと、デスクトップツールと連携するiOSおよびAndroid向け新アプリが含まれる。

アドビはCCのメジャーアップデートとあわせて、「Brush CC」「Shape CC」「Color CC」「Photoshop Mix」のAndroid版をリリース。

いままではAndroidで使えるAdobe製のアプリはぜんぜん充実していなかったので嬉しいです。自分はGoogle信者になりつつあるので、iOS選ぶのはよっぽどのことがない限りはありえないので。

写真の補正なんかはGoogleの自動補正なんかでもそれなりにまともになるから、使用機会は多くはないかもしれませんが、選択肢が増えることはよいことです。

【感想】 TAMHIMを観た

TAMHIMとは
東京都杉並区の公共劇場「座・高円寺」が開設している演劇研修所「演劇創造アカデミー」の修了生6人からなる。共同創作にこだわりながら演劇作品をつくり、2015年4月から6月にかけて、松山(愛媛)、一関(岩手)、大阪、東京の4地域の人たちに出会いに行きます。

以前にお世話になった小嶋さんや高田さん、樋口さんも所属しているし、ちょうど直前に公演案内がきて、都合がついたので観にいった。久しぶりに観劇であった。

独立した3作品の上演があったあとに、感想や意見をみんなで語らう(上演チームごと)「TAMHIMおしゃべりカフェ」があった。自分の観た回ではこっちだったが、メンバー6人がテーマに基づいて来場者と双方向に語り合う「TAMHIMトークラウンジ」もあったようだ。

続きを読む